信長の野望online風雲鯖の鳳雛寺一家の日記♪


by dreaming-caos
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

きゅうきゅうにょりつりょう~のお話(道教の呪い他)

c0180851_1810540.jpg

~急々如律令奉導誓願何不成就乎~
(きゅうきゅうにょりつりょうほうどうせいがんかふじょうじゅあ)


陰陽さんの術準備のときに詠唱しちょる言葉ですね。
これ、もともとは古く道教で使われていたおまじないのようです。
というか…中国語?w
だいたいの意味合いが
急ぎ我が願いを成就せよ
くらいなもんで合ってると思うのですが…

この「急々如律令」の部分。
古来中国での王朝でのお触書にも書かれていたようですね。
あと、これはうろ覚えではありますが日本の朝廷のお触書にも…だったかも??
宗教的なお話で言っても陰陽道や道教に限らず、密教の木符でもこの文句が伺えます。
この部分だけを分解して訳すと
「急ぎ律令の如くせよ」
なのですが、その律令というのが古来中国における
律=刑罰法令、令=律以外の法令(主に行政法)
つまり、法体性のことのようですね。
ちなみに日本でも教科書でおなじみの「大宝律令」なんてのもありました。
ということは…元々は呪詛的意味合いなぞまったくないんですね、この言葉w
それがいつの間にか「命令を聞け~」的な意味合いを持った決まり文句みたいになって呪いに使われて言ったのかもしれません。

まぁ、これ以上掘り下げると3日3晩思案し語り続けることになりそうなのでこの辺で・・・勘弁してやってください(涙
[PR]
by dreaming-caos | 2009-01-04 18:28 | ★大雑把な豆知識