信長の野望online風雲鯖の鳳雛寺一家の日記♪


by dreaming-caos
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

思い出は儚くて脆くて悲しい

願いは 儚くも脆く
此岸と彼岸に逸れて 二度とは逢えない

二人…ふたり…消え逝く記憶 はらり…はらり…積もる愛しさ
仮令(たとえ)君を抱けなくても 僕は…僕は…生きるから
c0180851_7214654.jpg

過ぎた日々は、眩しくて輝いていて
だからこそせつなくて悲しくて。

あの頃に戻れたら。。。なんて安易な言葉は口にしたくないけれども
どうしても思い出すと戻りたくてもどかしくて。

あの人の名前を思い浮かべるだけで苦しくて、だけど忘れられなくて。
いっそ放っておいてくれたらよかったのに...最初から。
そうすれば苦しくもなかったし悲しくもならなかったのに…。

だけど忘れられない記憶が、傷みが、感触が
今日もアタシを苦しめるんだ…。

c0180851_7254586.jpg

どうして出会ってしまったのだろう。
細かい記憶はどんどん薄れていくのに、どうして想いばかりが重なっていくんだろう。
いっそ全て忘れられたらどんなに気持ちがラクになることかと、願っては叶わずにいる。
だから、自分の中に閉じ込めておきたい。

けれど…
閉じた記憶はどうして開かれるんだろう。
しまいこんでしまいたい気持ちはどうして心の中から溢れ出すんだろう。

アタシはなんで、こんなことをブログに書いてるんだろう。。


酔っ払ったかな。
[PR]
by dreaming-caos | 2009-10-23 07:28