信長の野望online風雲鯖の鳳雛寺一家の日記♪


by dreaming-caos
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:★歴史を巡る旅( 5 )

c0180851_1727782.jpg

とった宿が真鶴だったのですが、観光ガイド引っ張り出して見ていたら真鶴半島の先端に何かあるらしかったのでぶらりといってみまんた。

c0180851_1728418.jpg

久々の海だーーーっ!!

海なし県に生まれ育ったアタシとしてはテンション↑↑↑↑です(笑)

c0180851_1729469.jpg

海の向こうに続く岩場で出来た道。その先に注連縄ついてる岩べっこ二つ。

ここは真鶴、名勝三ツ石。

c0180851_17295145.jpg

手ごわいボスでもいそうなグラですなw


真鶴を満喫して、その後は熱海城へ。
c0180851_1730287.jpg

戦国時代~江戸時代、実際にこの場所には城郭はなかったのですが水軍拠点として多くの武将がここに城を築きたかったんだとかなんだとか...

熱海城では普段見られないような面白い展示物がたくさんありまんた。
しかも撮影し放題ヤフー(*´Д`*)
武具や防具が並んでいる展示コーナー見てたら…
c0180851_17314244.jpg

うはwww兎耳wwwwwwww
でものぶの兎耳立物みたいのではなく、NO●Aウサギ的なんですネ。
みた瞬間思わず声でたとかナイショっぽ。

あとはほすじが大喜びしてしまったコーナーがこちら。
c0180851_17331639.jpg

お人形さんの展示コーナーっ(*´∇`)ノ
これ、百数十年前のお人形さんらしいですぉっ!
他にも武家雛とか、武家の奥様の所有していた櫛や簪や笄などもありまんた。

昔は日本人形もセルロイドも怖かったのに、歳とったら美しいと思えるようになりました。フシギ
とりあえずこのお人形さんに惚れそうですどうしよう。


熱海城の有名な春画展ももちろん、もちろん!行ってきましたょっ!
こちらは撮影禁止ということで...写真はありまてん。

凄かったょ。なんつうか…w
今も数百年前も、男女のすることなんて一緒なんだなぁ…というのがおらの感想(ぁ
今の人顔負けの形でアレコレしてまんた。



帰りは、お土産コーナーで番傘っぽい形の傘を買ってご満悦w
あと木刀かいました(笑)

相変わらずアホでおバカなリアル相方ともちろん記念撮影っ!

c0180851_17351774.jpg

本人曰く「紫燕殺」らしいですょ(ぇ

セルフタイマーでこんな写真撮ってるうちらアホス。
知らない人に見られたらどうしようと気が気でないほすじなのでした。
信On・ブログ
信長の野望Onlineランキング
[PR]
by dreaming-caos | 2010-04-06 17:38 | ★歴史を巡る旅

旅の報告-小田原城編

というわけで行ってまいりましたリアル小田原城!
c0180851_17132090.jpg

小田原城は桜の名所!
おりしも花見ピークの週末。人も多い!桜も満開(*´Д`*)
c0180851_17135594.jpg

惜しむらくは天気が悪かったこと。。。くすん。

小田原城の本丸茶屋では早雲うどんとか北條そばってのが販売されてるのですが、今回はこんなものも。
c0180851_17144482.jpg

小田原どん武将茶漬け!
これ、みつうろこの紋をかたどってるんだとか…w

お味もよろしくって(*´Д`*)ハァハァです♪

そんでもってから今回の野望の実行。
c0180851_17154882.jpg

こちらは小田原城のすぐお隣にある報徳二宮神社。
ここでやりたかったこと。それは…
c0180851_17161931.jpg

絵馬をぐりぐりぐりぐり。。。
どうでもいいけど、書く場所なくて亀さんの水槽の台をお借りしたものの…ぐらぐらで書きづれぇっ

んで、できあがった失敗作がこちら
c0180851_1717770.jpg

絵馬に駄馬!!!

もちろん、きちんと吊るしてきまんた。反省はしません。
この日は他の用事もあったので早めに移動。

もちっと観光したかったなぁ・・・
信On・ブログ
信長の野望Onlineランキング
[PR]
by dreaming-caos | 2010-04-06 17:18 | ★歴史を巡る旅

まったり旅の余韻をば

c0180851_23582798.jpg

おすそ分けしようかと思う鳳雛寺ですこんばんわ。

11/30 伊勢神宮 外宮→内宮
12/01 鈴鹿サーキット
12/02 名古屋城 → 熱田神宮
12/03 高島城 → 諏訪大社下社 秋宮→春宮 → 諏訪大社上社本宮


というような旅をしてきました。
どこもすばらしかったのですが、一番印象に残ったのは名古屋城。

。。。というのも
c0180851_23333560.jpg

紅葉がとってもすばらしかったんです。
天守閣よりも何よりも、紅葉の写真ばかりになってしまった我がカメラのメモリ…。

c0180851_2334734.jpg

ガッツリ染まったのよりも、鳳雛寺は染まり始めがお好みです(〃ノ∇ノ)
紅葉だけで100枚近く写真がありそうな勢い。


そうそう、名古屋城には「名古屋おもてなし武将隊」なるコスプレ集団…げほごほ。ステキな方々がいらっしゃって、ちょうど行ったときに名古屋城にいらしてたので、うちのツレが写真を撮らせていただきました。

テーマは…
c0180851_23355087.jpg

本陣取り付き失敗^^^^
徒党の人たちに主観追尾してもらって、喜び勇んで本陣叩いたら思いっきり割れてソロだった。。。ミタイナ。
救援呼んだけど、入りたくなくって誰も来てくれない。。。的ナ。
とりあえず開幕成仏から。。。デスヨネー。


名古屋おもてなし武将隊のみなさま、特に太閤様に将軍様、、、アホな要望にお答えいただき誠に恐縮です(低頭
というか、、、ノリノリすぎじゃね?w
足軽さんまでノリノリでフルボッコ参加で笑わせていただきました。本当にありがとうございましたw

また名古屋城ではしゃぎてぇwww

信On・ブログ
信長の野望Onlineランキング
[PR]
by dreaming-caos | 2009-12-03 23:39 | ★歴史を巡る旅
鎌倉幕府を作った源頼朝、江戸幕府を作った徳川家康。
この二人に小さなきっかけ、そして大きな流れを作った町小山。

ついでがあったので少し観光してきました(〃ノωノ)

c0180851_13585463.jpg

これは祇園城、またのアレを小山城の址にある昔の構造をしるした看板。
今もこの形は残されていますが、堀は水を通さなくなっており、また敷地は公園(というより森)になっていて建造物などは何も残されていませんでした。

c0180851_14233760.jpg

小山の城は、ほとんどが先日も和歌の項でご紹介した平将門乱平定に活躍した俵藤太の7代の子孫であり、妻が源頼朝の乳母である小山政光一門の家系によるもの。
頼朝挙兵に一早くはせ参じた小山朝政が、対抗勢力である常陸国志田義広(頼朝の叔父)を野木宮でうち、多いに関東武士団の士気を上げたそうな。
以降、400年にわたってこの地で小山市が栄えます。

c0180851_1494016.jpg

こちらは俵藤太によって創建され、小山氏に信仰されてきた歴史の深い神社。
城址の公園からは歩いたら10~15分くらいかなぁ。
来年御創建1070年という節目になるらしいです。なんとも長い歴史を見てきた神社なんですね。
ご神木の太さが、今まで見てきたものの中でもトップクラスですた(笑)

c0180851_14133114.jpg

ところかわりましてこちらは市役所。
市役所の敷地内には徳川家ゆかりのこんなものの発掘現場が。

c0180851_14143627.jpg

徳川将軍家が日光社参拝に行く際に使うための御殿らしいです。

ちなみにこのあたりは、秀吉が天下統一をし亡くなった後に豊臣家に忠誠を誓った徳川家康が上杉を討つという目的で立ち寄った場所でもあります。
その際、まさにこの小山で「石田三成挙兵」と知り、急遽諸将を本陣に招き「このまま上杉を討つべきか、急ぎ西へ反転して石田を討つべきか」と話をもちかけます。世に言う「小山評定」ってやつですね。

結果、西へ反転し美濃で関が原の合戦へと突入していくんですねぃ。
天下分け目の合戦の地が関が原なら、天下分け目の評定の地がココなんだなぁ。。。とちょっと感動。
でも戦国時代に疎いアタシ(というか徳川織田豊臣にあまり興味が本当はなぃ)は漠然と。。。w


でも、小山は大規模に建築物の再築やら、史跡整備を大げさにやってないから、当時を偲ぶのにはいい観光地かもしれません。
こけむすままに佇んでいる城跡なんてたまりませんヨ奥さんっ!

関東地区の方々なら、そんなに遠くないし、日光街道沿いでいけるから街道を行く風味ツアーなどで行かれてもいいかもですです。
[PR]
by dreaming-caos | 2009-10-15 14:25 | ★歴史を巡る旅

のぶとは関係ないけど

c0180851_5283766.jpg

タイトルどおり、のぶにはまったく関係ないですが先日、某山岳にある神社に行ってきたので景色のおすそ分け。

メインのカメラ忘れてしまって、予備用のコンパクトデジで撮影したので手ぶれだったり画像荒いのはご愛嬌ということで(〃ノωノ)

せめて晴れてたらなー(´・ω・`)

こちらは向こうの山にある奥宮を拝むための展望台へと続く階段。

c0180851_5295060.jpg

こういう景色みると、時間が止まってしまったような気分になるのはアタシだけ?
一見死んでしまったような巨木ですが、よくよくみたらそこから新しい枝が数本はえてて生命の偉大さを感じたりしなくもなくもない鳳雛寺でした。


c0180851_5311868.jpg

先日の記事でご紹介した神様を祀る御宮がありました。
感慨深くなりつつ、低頭。


他にもいろいろ写真はあるけど、場所がバレる(=住んでる場所特定される)のと人物映ってたりなので自粛。

皆様も癒しな景色、時代を超える風景探しにたまには神社参拝などいかがでしょうか?(〃ノωノ)
[PR]
by dreaming-caos | 2009-08-29 05:35 | ★歴史を巡る旅